大山百合香×蛇道-JADOH-ファーストライブ

大山百合香(Vo)

蛇道-JADOH-
筒井進吾(Acc.Pf)
木村ハルヨ(二胡)
田中良太(Per)
居倉健(Gt)

OPEN 17:30     START 18:00

Charge予約¥3500 当日¥4000
別途1ドリンク代

配信視聴チケット¥3000
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01x1v7608nu11.html

大山百合香(Vo)
鹿児島県奄美群島の沖永良部島出身。
幼い頃から日常的に音楽と触れ合って育つ。
2005年SONYMUSICよりデビュー。
シングル8枚、アルバム7枚をリリース。
2021年4月27日 新曲「花ノしずく」を配信リリース。
コンピアルバムへの参加やコラボ、ラジオパーソナリティ、ドラマ出演など活動の幅を拡げている。
自然風景を映し出すようなまっすぐ伸びるクリアボイスで、飾らないハートフルなステージが定評。優しさに満ちた歌声を響かせる離島系女性シンガー。
蛇道-JADOH-
数少ない日本人プロ二胡奏者として全国各地、世界で活躍する二胡界のDIVA(歌姫)、木村ハルヨ。
即興力、アレンジ力、そして華のあるステージングに、各界からのラブコールが鳴り止まないピアニスト&アコーディオニスト、筒井進吾。
ギタリストが一目置く、孤高のギタリスト。圧倒的なそのプレイから目が離せない、居倉 健。
攻める、包み込む、そのプレイスタイルはバンドの要。ドラマーが嫉妬するパーカッショニスト、田中良太。
東洋と西洋、メタルとヒーリング、ロックとポップとジャズのクロスオーバー。
蛇の道は蛇、蛇の分身である二胡、蛇道ならではの“邪道”。
”見る”、”聴く”、”感じる” エンターテインメントステージ、それが蛇道-JADOH-。

村田陽一ソロパフォーマンス

Open 18:30 Start 19:00

Charge

予約¥3000 当日¥3500

御予約は下記メールアドレスにて承ります。

always.live.kobe@gmail.com

村田陽一

トロンボーン奏者、作編曲家、プロデューサー
洗足学園音楽大学非常勤講師
1963年7月25日静岡県静岡市生まれ.
91年ファーストソロアルバムをリリース。その後のソロアルバムではデヴィッド・サンボーン、マイケル・ブレッカー、ランディブレッカー、ボブミンツァー、フレッドウェズリー、タワーオブパワー、マーカスミラーら国際的なミュージシャンがゲストとして参加。’10年にはイヴァンリンスとのコラボレーションアルバムをリリース。海外遠征もモントルージャズフェスティバル、JAVA JAZZ(インドネシア)出演をはじめ多数。
現在、渡辺貞夫BigBandのコンサートマスターを務め、編曲も全面的に担当している。
編曲家としてポップスエリアでは、椎名林檎、JUJU平井堅、ゆず、槇原敬之、SMAP、King&Prince,等多数。また吹奏楽エリアにおいても作品提供が多く、エヴァンゲリオンの吹奏楽版編曲、航空中央音楽隊、東京佼成ウィンドオーケストラ、2014年バンド維新などに委嘱作品を提供した。ソロ委嘱作品として外囿祥一郎、山本浩一郎などに提供。NHKをはじめTV音楽番組等でオーケストラ編曲多数。(敬称略)

2016年リオオリンピック閉会式でのフラッグハンドオーバーセレモニーで使われた楽曲の編曲・演奏を担当。2017年、2020年東京オリンピックに向けた都庁プロジェクションマッピングイベントに於いて「Power of Sports」の作曲を担当。
任天堂スーパーマリオオデッセイ「Junp Up,Super Star!」編曲を担当。

2017年には自身のビッグバンド編成による「LIVE」がリリースされた。
同時に収録曲全9曲のスコアを出版。
2019年には2010年にリリースした「ジャネイロ」を新録2曲を収録しリイシューとしてリリース。(新録には椎名林檎、ウィルリーなどが参加)
現在リーダープロジェクトは管楽器7人とドラマーという編成「村田陽一Solid Brass」、ジャズラージアンサンブル「村田陽一オーケストラ」、ファンク中心のレパートリーを演奏する「村田陽一Hook Up」、ルーパーやエフェクターを使ってトロンボーンの可能性を追求する、一人で行う「ソロパフォーマンス」がある。
最新作はソロアルバム22作品目となる村田陽一BigBand
「Crawling Forward」

 

Music for the Road

本公演はコロナ感染症対策のため延期となりました。

別所和洋ツアー

OPRN18:30 START19:00

¥3500 別途1ドリンク代

ご予約フォーム

アーティストプロフィール

・別所 和洋(べっしょ かずひろ)

大学在学中にジャズを福田重男に師事。またクラシックを吉田文子に師事。
ヤセイコレクティブのキーボーディストとして、FUJI ROCK FESTIVALへの2度の出演、
また、ブルーノート東京での単独公演もおこなう。2018年11月にヤセイコレクティブを脱退

Gentle Forest Jazz Bandのピアニストとして、二階堂和美、八代亜紀、山本リンダとの共演、東京03の単独公演への参加、

KIRIN、丸亀製麺、ホットペッパーグルメを始め、多数のCMレコーディングの現場でも活躍。2016年には二階堂和美とのコラボで、SUMMER SONIC 2016 に出演。

2020年より、SUGIZO主宰のジャムバンド、SHAGに参加
個人ではサポートミュージシャンとして、Ovall、藤原さくら、Keishi Tanaka、THE BAWDIES、

ACO、UNCHAIN、androp、東郷清丸、bonobos、SUGIZO、Michael Kaneko、福原美穂、

吉澤嘉代子、坂本真綾、上白石萌音らのライブ、レコーディングをサポート。

2019年よりソロプロジェクトを始動。